あなたに知っていて欲しい緊急避妊のこと

・緊急避妊とは何ですか?
緊急避妊とは、あなたが避妊をしないでセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊の失敗が起こったなどの場合に、妊娠を防止するという方法です。その最も一般的な方法が、緊急避妊ピルと呼ばれるものです。時には、子宮内避妊具も使用されることがあります。すべての緊急避妊法は、無防備なセックスが行われた後、数日以内に行われなければなりません。これは、大抵の女性にとって有効で安全な方法です。産婦人科医が、あなたにとって、最も適当と考えられる方法を選んでくれるはずです。

・アフターピルってどんな薬?
アフターピルとは、アフターという名前のとおり性行為の後に飲むピルのことです。つまり、セックスで避妊に失敗してしまい妊娠してしまうかも、という時に「緊急で避妊するために服用するピル」になります。正式名称は「モーニングアフターピル」と言い、また「緊急避妊薬」と呼ばれたりもします。アフターピルを服用すると、約80%ほどの確率でセックス後であっても避妊することができます。ただし、そのためには避妊に失敗したであろう性行為から72時間以内に1回めの服用、その後12時間後にもう1度服用する必要があります。(最近では一回の服用で済むアフターピルも販売されています)飲むのが早ければ早いほど避妊の成功率は高くなり、時間が経過するほどに失敗率が上がってしまい妊娠する可能性が高くなります。なるべく少しでも早く服用する必要があるので、アフターピルは女性が自分の身体を守るため常に常備しておき、緊急の際にすぐに服用できるようにしておいたほうが良い薬です。もちろん、妊娠を希望していない場合はアフターピルではなく、日々の低用量ピルで、しっかりとした避妊対策を女性自身がやっていく意識を持つことが大切です。